2009年12月11日

ああ、そうか

ご訪問、ありがとうございますわーい(嬉しい顔)

さみーです(笑)

最近「自己啓発」って言葉が働きマンの間では知らない人はいないくらいの勢いで騒がれているじゃないですか。

本も年間1000冊はゆうに超えるくらいの感じで発刊されていますよね。

しかし「自己啓発」ってそもそも何?


…と僕も考えて、調べてみました。

すると<昔の言葉>から現在の言い方に置き換えている本が殆どでした。

<昔の言葉>というので代表的なのが『論語』です。

自分を磨くには自分で気づくしかない、まとめるとそういうことでした。

「恕」について少し前に書きましたが、あれも実は論語に載っていました。


…インターネットのブロードバンド化がされ、孫正義さんのおかげで一気に普及したパソコン。

情報もいつでも引き出きだせます。

ということは「自己啓発」の情報も引き出せる、はず。

なのに自己啓発セミナーは全国あらゆる場所で開催されています。



セミナーを受けて『よっしゃー!!やったるでー』となっても1年経ったらどうなっています?

結局は自分が自分の言葉で自分の心を揺さぶらなければいつまで経ってもオムツは取れないのです。

他人に気づかせてもらうというのは最初だけ。

言い方はキツイですが、つまりはそういうことです。

自分の目で感じて、自分の耳で情報を聞き出し、自分の手足が痛みを覚えるくらいに動かしていかないことには自分は大きくなれない。



で、手足が痛みを覚えたら整体を受けに行ってください(笑)

そういえば僕も最近整体を受けていないなー。他人にほぐしてもらうと心身ともにスッキリするんですよねーぴかぴか(新しい)

そろそろ行ってみよっとグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


お読みいただきありがとうございます。それでわっexclamation×2
posted by 馬場ちん at 13:55| 東京 ☁| Comment(0) | 感覚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。